記事

間取りを考えるときの参考に

工務店で木の家を建てるときに間取りを考えるときに参考にしてください。

 

‘洗濯物を干すことをしっかりと考えたほうがいいです

私は、今、家を建築中で間取りを考えているところなので、周りのお家の状況がとても気になります。

家の中まではわからないとしても、外観を見て、どういうものがよくあるのかを、家の近所を散歩しながら見て回ることが多いです。

その中で、ひとつ、これだけは外せないのかなと思うことがあります。

それは、「ベランダの屋根」です。

どういうことかというと、ベランダがある家で、屋根があるおうちと、無いお家との2パターンがあるのですが、屋根のあるお家は、屋根の下に物干しバーを吊り下げて、洗濯物を干せているのです。

ですが、屋根のないお家というのは、組み立て式の物干し竿を設置したりして、洗濯物を干すことを考えた時には、大きなものが干しにくいだろうなという構造になっています。

そこで、ベランダの屋根は、雨よけにもなって便利ですし、物干しバーを取り付けられるというメリットから、これはしておいたほうがいいなと思いました。‘