イメージをもって

家を購入して良かった点は玄関の土間を広く取ったことです。ここをしっかりと広く取ると運気も上がるようですし、なにより家全体が広く感じますし、来客の時もとても評判がいいです。なによりも便利です。

逆に購入した後に後悔したことは、各部屋の扉の高さが低すぎたことです。180センチほどにしてしまったので後々後悔することになりました。

玄関を広くして良かったんですが、これを実現するにはしっかりと「なぜ?」「なにが目的」ってのを持ったことです。ただ漠然と広くする!ではここまで満足する作りにできなかったかも?また逆に些細な修正部分で迷いが起きたかもしれません。

その逆に、各部屋の扉の高さは、そこまで深く考えず「イメージの確認を取らなかった」のがダメだったと思います。

しっかりと家のつくりをイメージして導線を考えていたら、こういう後悔につながらなかったと思います。

もし悩んだなら、まずはたくさんイメージすることです。

色々イメージで動いてみて、イメージの中で暮らしてみるとポイント掴めますよ!

カテゴリー: 記事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です